勤続20年以上 会社を辞めました 

日々のこと

先月、新卒から20年以上お世話になった会社を辞めました。
悩んで悩んで悩んで出した結論。。。丁寧な暮らしがしたかった。

私が考える丁寧な暮らしとは、時間と心にゆとりをもつこと
具体的には・・・
・こどもの話をじっくり聴く
・健康に気をつかう
(ごはんをゆっくり食べる、身体を動かす、ゆったりした気持ち)
・今まで見ないふりをしていた所を掃除する
・好きなことをする時間
・何気ないことに気づくこと 等

仕事は忙しかったし、特にワーママになってからは、自分の時間はほぼ無かったけど、
大企業にいたから経験できたこと、多くの人に出会えたこと、全力で仕事をすることは
とても楽しかった。自分の頑張りが認めてもらえることは嬉しかったし、仲間と
あーでもない、こーでもないと言って進めている時間は充実していた

一方でいつも悩んでいたことも・・・
子どもにしっかり向き合えてる?
いつも急かしてない?
大事な子どもの成長を見てる?
この先も自分の身体はもつのかな?
本当にこの仕事ってずっとやりたいこと?
上位職になっても更に忙しくなるよな。。。

コロナ禍、在宅勤務が主流になったおかげで、昼間の子どもの様子がみえたり、いつもより
家の掃除ができたり、宅急便を受け取れたり、以前よりも働きやすくなったけど、
子どもノ近くで過ごせる時期って今しかない
と強く思うようになった。

周りの人からは、子どもが大変なのは今だけ
だから直に楽になるよ、って言われたけど、
子どもと一緒にいられる時期が今だけなら、
自分のために子どもと一緒にいたい

悩むこと1年・・・
この間仕事に全力投球したおかげで
『人の役に立て感』が持てた!
人の役に立てた!という気持ちは、
何よりも自分が辞めることへの後押しだった。

よし!辞めよう。
もっと子どもに向き合おう!
せっかくの人生、まだやっていないこと、
やりたいことをやってみよう!

 

コメント