ゼリー本を買った♪

起業のこと

先日、本屋さんで見つけた『ゼリー本』

同じシリーズで、プリン本とか、
チーズケーキ本とかもあるけど、
『ゼリー』を主役に1冊の本になるって
すごーく、珍しい気がする

ゼリー屋を目指す私には、
昔からおやつの主役はゼリーだけど
これはとってもレアなケース

本はもちろん即買い

そして、『はじめに』のページに
あった文章に、私の想いも合致

少し引用させて頂きます

『プリンやパフェなど、存在感のある
スイーツに比べて ゼリーはどことなく
日の当たらない、地味な存在なのかも
しれません・・・・(中略)
控えめで、透明で、はかなげで
誰もが一度は口にしたことがあるけれど
その存在について、深く思いを巡らせた
ことのある人は、実はそこまで多くない
のではないでしょうか。だからこそ、
見過ごされがちなその魅力を・・・』

そうそう、存在感はないけど
一度は口にしたことがある地味なヤツ

風邪引いたときに食べたなー、とか
小さい頃食べたなーとか、
思い出の中でも主役にはならないかも

でも、
暑い夏に、つるんとした喉ごしとか
透明なキレイ色を見るだけで
気持ちよかったりとか、
美味しい果物が、ゼリーと一緒に
さらに美味しくなったりとか
実は魅力たっぷりなんですよね。。

ゼリー本では、東京で食べられるゼリー
をメインに紹介されていて
フルーツゼリーとか、
レトロ感あふれるものとか、
コーヒーゼリーの名店とか、
そのほか、コンビニ・スーパーの
ゼリー食べ比べなんてステキ企画も
あります!

マニアには、堪らん一冊でした♪

私も美味しいゼリーを皆さんに
お届け出来るように、日々奮闘中💪です

コメント