所属する安心感/製菓理論講座の終了

日々のこと

23年間務めた会社での勤務を終えて、
始めにやったことが、『製菓理論講座』の
申し込みでした

シンプルに好きなことって何かな?
と思ったときに、お菓子作りを
しかも、理論的に学んでみたい
ということで、退職前から探して
見つけたのが、
『ボンボンシエル』の製菓理論講座

早速、岡本先生にインスタから連絡、
そして申し込み➡初回の面談➡講座
ってどんどん進み始めて、
全20単元が先週終わりました

高校➡大学➡就職というように、
ずっと組織に所属していた私が
退職を決めたときに、一番心細かった
ことが、家族以外どこにも属さないこと
●●のママじゃなくて、
自分の名前で活動しなくなること、、

だから、製菓理論講座を受講したことで
沢山のことを頂きました
・生徒として所属する安心感
・プロに教えてもらえる知的興奮
・粉、砂糖、油脂・・・等を細かく
理論的に学べて、それを自分の
お菓子作りにすぐに生かせる
ワクワク感
・自分がやりたいこと、起業したい
ことを見つけられたこと

その他にもまだまだあるけれど、
↑ここに書いたことだけでも
盛り沢山の時間でした

しかも、講義中は先生の楽しい会話で
大笑いをしたり!
私のメンタルにもすっごく有意義で
有難い講座でした

終わってしまうのがとっても寂しい

でも、これからゼリー屋開業に向けて
別の視点で教えて頂くことも
多々あるかと、、、
今後もお世話になりたいなぁと
思っています

所属する安心感も感じた
講座受講期間だったけど、
受講のおかげで、目標も定まって
今度は個人事業主を目指して
ワクワク感が半端なくなりました!

コメント