読書日記『ファシズムの教室』 田野大輔

日々のこと
#大月書店 #ノンフィクション

ファシズムの魅力、
なぜ集団は暴走するのか
体験授業を通じて学んでいく

みんなで同じ服装(Tシャツ、Gパン)をして
声を張り上げる。
敵役に扮した人をみんなで糾弾する、
最初はぎこちなかったが、集団の力と責任の
解放(上から指示でやっている意識)等に
よって、大声での糾弾に変わる

責任からの解放、無責任の連鎖がファシズムに
つながっていくことを体験授業で学び、
私たちは本でその体験からの気づきを学ぶ

これって、
どこでも起こりうる、現代の話なんじゃない?
制服を着て高校に行ったり、
社章をつけて通勤したり、
集団形成には良いこともある
でも、集団の力の使い方を間違えると
怖いことにも繋がるんだな

一気に読んで深く考えさせられた一冊でした

 

コメント