巨峰寒天をつくった🍇(レシピあり)

製菓のこと

秋といえばブドウ
どの種類も大好き!
紫色のブドウも何種類かあるけど、
味が濃くて美味しくて、コスパもよいのが
「巨峰」、ということで、
寒天にアガーに、ゼラチンに、
作りまくっています

今回は、キョホウ寒天をご紹介🍇

<作業の流れ>
①ブドウの皮を剥いて、皮と実を
シロップにつける(2時間以上)
②糸寒天を水で戻す
③寒天液を作って、ブドウと液を
型に流して固める

<材料>※20㎝×13.2㎝の寒天流し型
・巨峰  15粒位
・糸寒天 9g
・グラニュー糖 50g
・水      600cc
・レモン汁   小さじ1

<作り方>
①ブドウを沸騰したお湯に10秒位つけた後、
すぐに氷水につけて皮を剥く
②水と砂糖を鍋に入れて火にかけ、
砂糖をとかしてシロップを作る
③①の皮と実を、②のシロップにつけて
2時間以上おく
(時間をおくと、キレイな巨峰カラーの
シロップになります!)
時間を置いた後、皮を取り除き、
実は流し型に並べる
④糸寒天をたっぷりの水につけて20分おく
⑤③によく絞った④を入れて火にかけて
沸騰したら弱火にして寒天をよく溶かす
⑥火からおろしたらレモン汁を加えて混ぜ、
一度濾してから、粗熱をとる
⑦実を並べた流し感に注ぎ入れ、
冷蔵庫で冷やし固める

キレイな巨峰カラーになって、
日にあてると、キラキラです!
シロップに巨峰の味も移って
本当に美味しい😋

寒天だからヘルシーですし、
ぜひ季節が終わる前にお試しください♪

–寒天は利水しますが、
個人的には利水して水分が少し抜けた
翌日に食べるのが好きです❤

コメント